FC2ブログ

夏目友人帳 うつせみに結ぶ を観てきました

今日はお休みをいただいて、ひとりフリーダムな一日。
何をしようか迷ったけど、毎月1日は近くの映画館で割引をしているということで
映画館へ。

最初は「コーヒーが冷めないうちに」を観て泣こう!と思っていたんだけど、
レビューの点数があまり良くなかったので、一昨日公開したばかりの夏目友人帳を観ることに。

夏目友人帳は、妖怪が見えてしまう高校生が主人公の物語。
妖怪が見えてしまうといってもホラーではなく、
見えない妖怪と人との思い、すれ違い、切なさ
そして触れ合える人と人との、大切な思いやり、つながりを描く
とてもやさしい、お話です。

大学時代にはまったアニメ、大好きでずっと観てたけど、
最近はちょっと遠ざかっていたな。

観てみて。
癒されました。

まず、キャラクターが可愛い!(←そこか?(笑))
そして、優しい。本当に優しい人(と妖怪)しか出てきません。

思いやりのあふれる映画でした。

レビューで最後にほろっと来ましたと言っていた人が何人かいて、
泣けるのかな~と思ったけど(どんだけ泣きたいんだ)
私は泣きはしませんでした(笑)

でも、じーんと来ました。

優しい気持ちで明日から頑張ろう…

結構初めから出てくる、映画オリジナル?妖怪の
声とセリフ回しから、明らかに声優じゃなくて
誰だろう??
って思っていたのですが、
エンドロールで気づきました。

バイきんぐの小峠さん、あなたでしたかw
すごく良いキャラでした(^^♪

すっかり夏目ワールドに引き込まれて
「よーし、にゃんこ先生のストラップとか、買っちゃおうかな!」
と意気込んで売店に行ったのに、
「すみません、グッズは初日で完売しました。」
ってまじか( ゚Д゚)
スポンサーサイト

「そっかーそうだったんだー」で、前向きになろう。

仕事で、少し畑の違う内容に取り組んでいて、
これまでの知識などが通じず、ちょっと苦労しています。

「もーやだ、元の仕事に戻りたいよーT_T」
ってなることがあったり、
「自分の能力のなかでもっとうまくできないか??」
って考えたりしていたら、

そうじゃないよね、って上司に諭されました。

「わからないなら、わからないなりに一生懸命
お客様(ここでは自分の仕事を受け取る後工程のこと)が嬉しいものを提供していく
それが仕事の基本でしょう?
そしてもし、それが要求に対して足りなかったら
そっかー、そうだったんだー。じゃあ、そこを直そう
って成長していけばよいんじゃないかな」

確かに。
なかなか成果がでなくて、ちょっと焦っていたのかもしれないな。

いきなりできるようになったり、成長したりなんてできないから。

「そっかーそうだったんだー」
をキーワードに、焦らず頑張ろう。

なぜやらないんだ。

仕事のやり方について、先輩と議論したけれど、
どうもうまく噛み合わない。

先輩の言っていることは合っている。
現状での最善策である。

でも、ベストじゃない。
もっと効率よくできるはず…

そんなことを感覚的にわかっていながら、
結局うまく伝えられず、理解してもらえなかった。

そんな後に参加した別の会議で聞こえた発言が心に残った。

「これから、を考えていかなければならないのに、
君たちは頭が固い。
こんなにも使えるツールがあり
環境が整っているのに、
なぜやらないんだ。」

そうだ。
ぐずぐず言っている暇はないんだ。

うまく伝えられないなら、やってみれば良い。
先輩をぎゃふんと言わせてみれば良い。
今の上司はたまたま、そういう自由度を認めてくれる上司で
取りに行けばツールも情報も手に入るはずなんだ。

どうせ毎日仕事をするなら、
前向きに仕事をしたいから。
戦いに行こう。

明るくあれ!でも実は・・・

ちびうさこは、いつも元気いっぱいなので
周りからポジティブだよね!ってよく言われます。

でも、はっきり言って

真逆です。(笑)

超心配性だし、
優柔不断だし、
自分に自信なんか全くないし。

でも、そんなに不安不安言っててもさ
人に暗い顔ばっか見せてもさ
見せられた人も困っちゃうからさ。

状況に応じて明るくふるまっているのですよ。

で、
それって意外とすごいこと、かもしれない。
今更そんなことに気づきました。

先輩(男性)と話していて、
明るくふるまおうと思っても、労力使いすぎて続かなかったんだって。

そうだよ、結構大変だよ!(笑)

そうか、こういうことも特技だったんだ。

自信がなくてなかなか人の誉め言葉を素直に受け入れられないんだけど、
そうすると人にも批判がちになってしまうので
少しでも褒められたことは前向きに捉えよう

そんな風に思ったのでした。

幸せなやつ。

何かのテレビ番組で、
外国のひとから、

「なんで日本人って、こんなに勉強ができて、仕事もできて
ハイテクで、安全で、快適なのに
幸せじゃないんだ?!」

っていわれるシーンがありました。

うん、確かにね。
何でだろうね?

やっぱり帰ってきて思うのは、
日本人て優秀だよね、ってことです。

もちろん、
アメリカでもたくさんたくさん優秀な方に出会ってきました。

でもそうね、
いろいろな人がいたな、って思います。


日本人、例えば、
私の会社の人も、優秀な人ばかりです。

でも、幸せそうかっていうと
活き活き働いてるかっていうと

そうじゃないかもって思ってしまう。

だから
どうしたらもっと楽しくみんなが仕事できるのか
日々考えております。

まあ、まずは自分が楽しく仕事をするところからなんだけれども・・・

すぐに気が付く違いは、
日本だとやっぱり物事に関して批判的だよね、ってところです。

アメリカでそうだったように、
何かひとのしたことに対して
「いいね!」
で会話をスタートすることはやっぱり大事。

(ちゅうかこのことも日本人批判??(笑))

人の批判をしないこと、
まずはいいね!って褒めること、
帰ってきてすぐは実践できていたんだけど、
最近気が付くと批判的になっているので
気を付けたいところです。

さて、このタイトルにした、
「幸せなやつ」

幸せな状態は、とてもとても素敵なもののはずですが、
ともするとこの言葉は

「物事をよくわかっておらず、そのために楽しく過ごせているような人」
を表すときに、つまり人を批判する意味で使われてしまいます。

でもさ

幸せなやつ、
いいじゃないですか!

楽しく過ごす
ポジティブに過ごす
そこから次のことを考えたり、スタートできるなんて、
最高じゃないか!

知らないことは、これから学んでいくんだよ。

だから、ちびうさこは「幸せなやつ」になって
毎日を楽しく過ごそうと
画策しておるのです。

むふふ。
|TOP|

ちびうさこ について

ほとんど海外に行ったことがないのに、1年間研修のためアメリカ赴任しちゃった。些細なことにも面白いって思ってしまう。このブログはそんな私の奮闘記です。

ちびうさこ

Author:ちびうさこ
いつも元気なちびっこです。

FC2ブログランキング

ランキング参加してます!

FC2Blog Ranking

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR